​真夏のジビエ会 
~イベリコ豚・鮎・夏鹿~
真夏のジビエ会 ~3回連続で贈る特別な会~
7月11日(日) スペインが生んだブランドポークの王者『イベリコ豚』
7月25日(日) ジビエの魚バージョン 夏の清流の恵み 『鮎』
8月9日(祝・月)山の日 夏のジビエの新定番 山の日に贈る『夏鹿』 
 

今回は通常のジビエ会とは少し違った視点より楽しんでいただけるような内容となっております。
​毎回、食材、内容、テーマが違っており、全日で楽しんでいただけるようになっております。
一回目はブランドポーク【イベリコ豚】口の中に入れた瞬間に溶ける、濃厚ながらもさっぱりとした旨味の脂をお楽しみいただけます。
二回目は旬真っ盛りの川魚の女王【鮎】ジビエ会特別編ということで前々からご要望がありました【魚】から7月に最も美味しい鮎をご用意致します。

最後の三回目は【夏の鹿】を。ジビエは冬のものと思っていらっしゃる方も多いと思います。もちろんシーズンは冬だと思いますが、夏の鹿の美味しさが知られていないのはとても残念です。
シェフが一番好きな【夏の鹿】ぜひこの機会にお試しください。

​3回とも趣向を凝らした会となっております。皆様もご来店お待ちしております。

 

7月11日(日) スペインが生んだブランドポークの王者『イベリコ豚』
 

今回は『イベリコ豚』にピックアップ。過去に召しあがった方も多いと思われますが、改めて食すと、やはり「うまい」と感じていただけると思います。

細かな霜降り模様をした良質の脂がイベリコ最大の特徴でこれが舌にとろける味と口いっぱいにひろがる薫りを作り出します。また、他の豚肉にはないさまざまな成分が含まれているといいます。 オレイン酸、ビタミンB群、ビタミンE、抗酸化物質を豊富に含み、悪玉コレステロールや中性脂肪を減少させ、善玉コレステロールを、 増やし血栓や動脈硬化を防ぐ効果があるともいわれています。


イベリコ豚を食べて、夏を乗り切りましょう。

 ゆったり間隔のテーブルで豪華なひと時を~
~ジビエ料理コースとワインペアリング イベリコ豚の会~
【日時】7月11日(日) 13時~15時
【内容】料理3品+ウェルカムスパークリング+ワイン3杯
メイン料理には を合わせて
【会費】¥6,000(税込) 来店時に支払い (カード可)
【場所】代官山Q`z
【ご予約方法】下記フォームもしくはお電話(03-5422-3654)にて

7月25日(日) ジビエの魚バージョン 夏の清流の恵み 『鮎』
ジビエは「天然の野生鳥獣の食肉」を意味する言葉ですが、今回は「天然」という定義を広く取り前々からご要望がありました魚の会、清流の女王『鮎』を楽しめる会を開催いたします。

鮎は、夏を告げる旬の魚で、柳の葉のようなスリムな体をしており、鮎の身からはスイカの匂いが漂うために「香魚」と呼ばれることもあります。その繊細な香りと味わいで古くから日本人に親しまれてきました。
鮎の旬は6~8月ですが、特に7月の鮎が骨まで柔らかく美味しいです。
今回はいつもと違う川の恵みを楽しめる特別な会です。ぜひお楽しみください。

 ゆったり間隔のテーブルで豪華なひと時を~
~ジビエ料理コースとワインペアリング 鮎の会~
【日時】7月25日(日) 13時~15時
【内容】料理3品+ウェルカムスパークリング+ワイン3杯
メイン料理には を合わせて
【会費】¥6,000(税込) 来店時に支払い (カード可)
【場所】代官山Q`z
【ご予約方法】下記フォームもしくはお電話(03-5422-3654)にて
 

8月9日(月) 夏のジビエの新定番 山の日に贈る『夏鹿』 

鹿といえば北海道の蝦夷鹿は有名かと思います、もちろんQ'zでも冬の間は提供しています。ですが、夏にはやはり本州鹿をぜひ試していただきたいと思っております。

夏鹿とは、春先に山で生い茂る木の芽や若草などを食し、脂肪を蓄え、旨味が多く味わい深い割にはさっぱりとした食味が特徴になります。

冬の蝦夷鹿よりも夏鹿の方が好まれる方も多いこともあります。

かくいう私ももしかしたらジビエの中で最も好みなのが、この夏鹿かもしれません。


ぜひ自信を持っておススメする【夏鹿】お試しください。

ゆったり間隔のテーブルで豪華なひと時を~
~ジビエ料理コースとワインペアリング 夏鹿の会~
【日時】8月9日(祝・月) 13時~15時
【内容】料理3品+ウェルカムスパークリング+ワイン3杯
メイン料理には を合わせて
【会費】¥6,000(税込) 来店時に支払い (カード可)
【場所】代官山Q`z
【ご予約方法】下記フォームもしくはお電話(03-5422-3654)にて  

お申し込みはこちらより

ご希望日をお選びください